Top > ルカによる福音書12章39節 The Gospel According to Luke Chapter 12 Verse 39

ルカによる福音書12章39節 The Gospel According to Luke Chapter 12 Verse 39

 
(ルカ 12:39)
このことを、わきまえているがよい。家の主人は、盗賊がいつごろ来るかわかっているなら、自分の家に押し入らせはしないであろう。
【このことを、わきまえているがよい。いえのしゅじんは、とうぞくがいつごろくるかわかっているなら、じぶんのいえにおしいらせはしないであろう。】
[kono kotowo, wakimaete iruga yoi. ieno shujinha, touzokuga itsugoro kuruka wakatte irunara, jibun'no ieni oshi iraseha shinaide arou.]
 
But know this,
  ノウ  
[ t noʊ ðɪs ]
that if the master of the house had known
 ずエ  ずア タ~ア  ずア ハウ  ノウンヌ 
[ ðæt ɪf ðə stəɚ əv ðə haʊs d noʊn ]
in what hour the thief was coming,
 ンヌ ウオ アウア~ア ずア イー ウワ ンぐ 
[ ɪn t əɚ ðə θiːf z ŋ ]
he would have watched,
 ヒー   ウオ 
[ hiː d v t ]
and not allowed his house to be broken into.
 ンド  らウ  ハウ トウ ビー ロウンヌ ントウー 
[ ənd t əlaʊd z haʊs  biː broʊn ɪntuː ]
 
 
 
ルカによる福音書 The Gospel According to Luke
http://www.japanese-english.jp/70.html
 
※バージョン
・JBS (The Japanese Bible Society 1955 Edition of the Bible 口語訳聖書:日本聖書協会による1955年版)
・WEB (The World English Bible is a 1997 revision of the American Standard Version of the Holy Bible, first published in 1901. 世界英語聖書:1901年アメリカ標準訳を元に1997年改訂されたweb版)

+  ...