Top > ルカによる福音書7章37節 The Gospel According to Luke Chapter 7 Verse 37

ルカによる福音書7章37節 The Gospel According to Luke Chapter 7 Verse 37

 
(ルカ 7:37)
するとそのとき、その町で罪の女であったものが、パリサイ人の家で食卓に着いておられることを聞いて、香油が入れてある石膏のつぼを持ってきて、
【するとそのとき、そのまちでつみのおんなであったものが、パリサイびとのいえでしょくたくについておられることをきいて、こうゆがいれてあるせっこうのつぼをもってきて、】
[suruto sono toki, sono machide tsumino on'nade atta monoga, parisaibitono iede shokutakuni tsuite orareru kotowo kiite, kouyuga irete aru sekkouno tsubowo motte kite,]
 
Behold,
 ホウ 
[ hoʊld ]
a woman in the city who was a sinner,
  ンヌ ンヌ ずア イー フー ウワ  ナ~ア 
[ ə n ɪn ðə tiː huː z ə nəɚ ]
when she knew
 ンヌ シー ユー 
[ wen ʃiː njuː ]
that he was reclining in the Pharisee’s house,
 ずエ ヒー ウワ らインぐ ンヌ ずア ふエウリイー ハウ 
[ ðæt hiː z klaɪŋ ɪn ðə siːz haʊs ]
she brought an alabaster jar of ointment.
 シー  ンヌ タ~ア ヂオ~ア  オイントント 
[ ʃiː bt ən æstəɚ dʒɑɚ əv ɔɪntnt ]
 
 
 
ルカによる福音書 The Gospel According to Luke
http://www.japanese-english.jp/70.html
 
※バージョン
・JBS (The Japanese Bible Society 1955 Edition of the Bible 口語訳聖書:日本聖書協会による1955年版)
・WEB (The World English Bible is a 1997 revision of the American Standard Version of the Holy Bible, first published in 1901. 世界英語聖書:1901年アメリカ標準訳を元に1997年改訂されたweb版)

+  ...