Top > ルカによる福音書6章7節 The Gospel According to Luke Chapter 6 Verse 7

ルカによる福音書6章7節 The Gospel According to Luke Chapter 6 Verse 7

 
(ルカ 6:7)
律法学者やパリサイ人たちは、イエスを訴える口実を見付けようと思って、安息日にいやされるかどうかをうかがっていた。
【りっぽうがくしゃやパリサイびとたちは、イエスをうったえるこうじつをみつけようとおもって、あんそくにちにいやされるかどうかをうかがっていた。】
[rippougakushaya parisaibitotachiha, iesuwo uttaeru koujitsuwo mitsukeyouto omotte, ansokunichini iyasareruka doukawo ukagatte ita.]
 
The scribes and the Pharisees watched him,
 ずア ライ ンド ずア ふエウリイー ウオ  
[ ðə skraɪbz ənd ðə siːz t m ]
to see whether he would heal on the Sabbath,
 トウ イー ずア~ア ヒー  ヒー ンヌ ずア  
[  siː weðəɚ hiː d hiːl ɑn ðə θ ]
that they might find an accusation against him.
 ずエ エイ マイ アインド ンヌ キユゼイシオンヌ ンス  
[ ðæt ðeɪ maɪt faɪnd ən ækjəzeɪʃən əgenst m ]
 
 
 
ルカによる福音書 The Gospel According to Luke
http://www.japanese-english.jp/70.html
 
※バージョン
・JBS (The Japanese Bible Society 1955 Edition of the Bible 口語訳聖書:日本聖書協会による1955年版)
・WEB (The World English Bible is a 1997 revision of the American Standard Version of the Holy Bible, first published in 1901. 世界英語聖書:1901年アメリカ標準訳を元に1997年改訂されたweb版)

+  ...