Top > ルカによる福音書4章40節 The Gospel According to Luke Chapter 4 Verse 40

ルカによる福音書4章40節 The Gospel According to Luke Chapter 4 Verse 40

 
(ルカ 4:40)
日が暮れると、いろいろな病気になやむ者をかかえている人々が、皆それをイエスのところに連れてきたので、そのひとりびとりに手を置いて、おいやしになった。
【ひがくれると、いろいろなびょうきになやむものをかかえているひとびとが、みなそれをイエスのところにつれてきたので、そのひとりびとりにてをおいて、おいやしになった。】
[higa kureru to, iroirona byoukini nayamu monowo kakaete iru hitobitoga, mina sorewo iesuno tokoroni tsurete kita node, sono hitoribitorini tewo oite, oiyashini natta.]
 
When the sun was setting,
 ンヌ ずア ンヌ ウワ ンぐ 
[ wen ðə n z seŋ ]
all those who had any sick with various diseases
  オウ フー  ニー   リー イー 
[ ɔl ðoʊz huː d eniː k ð veəriːəs ziːz ]
brought them to him;
  ずエ トウ  
[ bt ðəm  m ]
and he laid his hands on every one of them,
 ンド ヒー れイ  ンヅ ンヌ リー ウワンヌ  ずエ 
[ ənd hiː leɪd z ndz ɑn evriː n əv ðəm ]
and healed them.
 ンド ヒー ずエ 
[ ənd hiːld ðəm ]
 
 
 
ルカによる福音書 The Gospel According to Luke
http://www.japanese-english.jp/70.html
 
※バージョン
・JBS (The Japanese Bible Society 1955 Edition of the Bible 口語訳聖書:日本聖書協会による1955年版)
・WEB (The World English Bible is a 1997 revision of the American Standard Version of the Holy Bible, first published in 1901. 世界英語聖書:1901年アメリカ標準訳を元に1997年改訂されたweb版)

+  ...