Top > ルカによる福音書2章37節 The Gospel According to Luke Chapter 2 Verse 37

ルカによる福音書2章37節 The Gospel According to Luke Chapter 2 Verse 37

 
(ルカ 2:37)
その後やもめぐらしをし、八十四歳になっていた。そして宮を離れずに夜も昼も断食と祈とをもって神に仕えていた。
【そののちやもめぐらしをし、はちじゅうよんさいになっていた。そしてみやをはなれずによるもひるもだんじきといのりとをもってかみにつかえていた。】
[sononochi yamome gurashiwo shi, hachijuuyonsaini natte ita. soshite miyawo hanarezuni yorumo hirumo danjikito inoritowo motte kamini tsukaete ita.]
 
and she had been a widow for about eighty-four years),
 ンド シー  ンヌ  ドウ ふオ~ア バウ エイイー ~ア ~ア 
[ ənd ʃiː d n ə doʊ fəɚ əbaʊt tiː fɔɚ jɪɚz ]
who didn’t depart from the temple,
 フー ント ~ア ウロ ずア ンプ 
[ huː dnt pɑɚt fm ðə templ ]
worshipping with fastings and petitions night and day.
 ウワ~アンぐ  ふエンぐ ンド シオンズ ナイ ンド デイ 
[ wəɚʃɪŋ ð sŋz ənd ʃənz naɪt ənd deɪ ]
 
 
 
ルカによる福音書 The Gospel According to Luke
http://www.japanese-english.jp/70.html
 
※バージョン
・JBS (The Japanese Bible Society 1955 Edition of the Bible 口語訳聖書:日本聖書協会による1955年版)
・WEB (The World English Bible is a 1997 revision of the American Standard Version of the Holy Bible, first published in 1901. 世界英語聖書:1901年アメリカ標準訳を元に1997年改訂されたweb版)

+  ...